<< 思考の整理学 (ちくま文庫) (ちくま文庫) | main | 上の子下の子きょうだい育て 綱わたり生活をのりきる知恵 元気な子育て応援シリーズ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践
JUGEMテーマ:読書


しかし、この人はすごい。
これまでの経験からたまったものを、今、整理しながら一気に社会に放出している、という感さえある。
しかも、これまでの経験は、3児を育て、離婚も経験しながら、職を変えつつ、着実に積み上げていっているもの。この1冊にこめられたフレームワークと、それを身に着けるだけの経験と、情報収集力は、いったいどこから来るのか、どうやって編み出しているのか・・・。ワーキングマザーとしてすごく身近に感じる人ではあるのだが、やはり天界の人という感もなきにしもあらず・・。

本書では、必要なフレームワーク力をビジネスサイクルにあてはめて図解した上で、それぞれをどのように身につけたらいいのか、実践的な手法を簡潔に著している。わかりやすいのは、著者のこれまでの書籍がどのようにして生まれたのか、といったことを例に引いていること。実践的だし、著作の生まれた裏話を知るようでもあって興味深い。
また、これらのフレームワーク力、自分はどこが強くてどこが弱いか、を考える指標にもなる。
ちなみに私はいつもながら論理力と数字力。逆に水平思考やデザイン力は結構得意領域かもしれないと感じた。

そして、いつもながら「実践しなければ実現しない」という著者の一文。
そう、やらなければいけないのです。
ちょっとやってみます。論理力と数字力。どうやって鍛えられるか。
| ビジネス書 | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:53 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://limetbooks.jugem.jp/trackback/41
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
Chabo!
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS